メンバー日記・三叉路活動日記


by blog336
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

混きちのアルバイトな日々!!

アルバイトナンバー26…ホテル駐車場

ちょうどカラオケとセブンイレブンを掛け持ちしている最中にさらに掛け持ちしたのがこのバイト。
当時、池袋にあるラブホテルの車の移動係をまっちゃんがバイトしていた。
これがありえないくらいゆるいバイトで、ホテルの敷地内の小屋に常駐してお客さんが車で入ってくると小屋から出て行き、車の鍵を預かってすぐそばの駐車場に停めに行くというもの。
都会の敷地の狭さから生まれたようなバイトなんだけど、深夜になると一時間に一台来るか来ないか。
暇な日は一日で10台位しか来ないこともあって、その間は小屋の中で何をしていてもOK!
一度まっちゃんがバイトの時に鍋パーティーをやったくらいだから、僕から言わせればそんなの仕事じゃないって感じなんだけど、唯一の仕事らしい拘束が最低でも12時間以上はそこに常駐しなければいけないこと。
まっちゃんが最長で50時間やってもう体がベタベタして気持ち悪いって言ってたけど、本当にそんな感じ。フロントが郵便受けみたいな鍵入れに、鍵を落とした「コンッ」っていう小さな音だけで、どんなに熟睡していても車を取りに行かなきゃ行けないから、睡眠もまとめて取ることが出来ないのも辛いところ。
そして極めつけはホテルと駐車場の間にある自販機でジュースを買うぐらいしか自由がない。
籠の中の鳥になれる人しかバイトが出来ないんです。
だから仕事に入る前に3日分くらいの食料を買い込んで小屋の冷蔵庫に入れ、例え食べるペースを間違えて食料がなくなったとしても、誰かに頼まない限りは買出しに行くことも出来ない。

あんまり僕がうらやましがって騒いだから、まっちゃんが口を聞いてくれて僕もそこでバイトできるようになったんだけど、そもそもカラオケとイレブンの掛け持ちをしていて、寝る時間ももったいないから、ここで仮眠を取って無駄なく稼いでやろうって魂胆だった。
カラオケ深夜からイレブンで昼までバイト それから池袋に移動して24時間勤務でじっくり休んだ後、そのままカラオケ深夜からイレブンの流れで、3泊4日くらい家にかえらなかったこともある。
こんな無茶なことやってたから僕の勤務態度はひどいもんだったよ。

勤務初日、まっちゃんから仕事のレクチャーを受け、一時間くらい一緒に適当にギター弾いたりあそんだ後、まっちゃんが帰ってすぐに仮眠に入った僕。
深夜1時頃に僕一人になってから初めてのお客さんが入ってきた。
お客さんに挨拶をして鍵を受け取り、車の移動をする僕。
その日は雨が振っていて、つっかけのサンダルもよく滑った。
あまりに良く滑りすぎて、アクセルからブレーキに踏みかえるタイミングでつるっとすべりアクセルの根元を思いっきり蹴ってしまいました。
てこの原理を思ってほしいんだけど、中心に近づけば近づくほど、少し押しただけで一気に踏み込んだ状態と同じになってしまい、駐車場の壁に向かってもう突進!
気持ちいいくらいフロントのバンパーがパッカパカーになってしまいました。。。

さすがに初日のしかも一台目で事故ってゆう人なんて前代未聞!散々怒られましたが、こりない混きちやろうはその後も次々と車をこする、ぶつけるを続け、一ヶ月もたずにこのバイトを去りました。
まったく悪魔のような男なんですが、後日談があり、僕のぶつけた車の所有者がことごとくヤクザさんだったこと。
車の保障をめぐって、もめにもめて、怒鳴り込んできたやーさんの対応をまっちゃんはじめスタッフの方々全員で平謝りに謝ったそうで、僕とまっちゃんの間の溝が深くなったのもこの時期。
まっちゃんから、なんだかんだで半年くらいもヤクザに脅されてるって話を聞いたんだけど、飛び立った鳥は後を濁しても知らぬ顔で、無責任にただの笑い話にして聞き流してました。

社会人として過ごした後の今になって、本当に今更だけど当時、ご迷惑をかけてしまった人には申し訳ありませんでした。。。反省してます。。。。。
by blog336 | 2007-03-19 01:21 | 混ちゃん